【株式会社吉野電機】 順送プレスによる『精密』『微細』な 薄板金属加工
金型設計・製作から一貫対応 / 金属+樹脂のインサート成形(複合加工)までワンストップサービスを追求


薄板金属プレス加工+プラスチック射出成形 金型製作から複合成形まで ワンストップサービスを追及する吉野電機です。

吉野電機の強み 〜ワンストップサービス〜

金属プレス加工/プラスチック射出成形の生産ラインを保有。さらに自社にて金型設計・製作から、金属+樹脂のインサート成形・カシメ加工までの一貫体制により、高度なQCDを実現します。

順送プレスによる『精密』『微細』な 薄板金属加工

吉野電機は鉄・非鉄金属による順送プレス加工メーカーです。
特に、真鍮・燐青銅・ステンレス(SUS)など、t0.03mm 〜 t0.5mm程度の薄板による精密加工・微細加工の技術に自信があります。 自動車電装品や、デジタルカメラ、プリンターなど、精度と信頼性に厳しい分野に多数の実績があります。 ぜひご相談ください。

プリンター機構部品
洋白(C7701)
【微細 接点加工】
t0.12 フープメッキ材。
バネ性・導電性を活かした加工(先端金メッキ)
カメラの液晶部フレーム
SUS304(t0.15〜)
【精密曲げ加工】
わずかな幅のフレーム枠に、公差±0.05の高精度曲げ加工
自動車用エンコーダー部品
SUS430(t0.2)
【精密抜き加工】
特注のバネ材使用。
幅1mm角穴を1mmピッチで円周状に90穴加工

技術情報 〜極薄・微細・精密〜

《主要な取引先分野》

自動車電装、OA機器(プリンターなど)、AV機器(デジタルカメラなど)の電子部品・機構部品
金属 プレス加工
t0.03mm〜t0.5mm程度の薄物の順送プレスを得意としています。板バネ・電子接点やデジタルカメラの機構部品、液晶フレームなど


樹脂 射出成形
15t〜100tの射出成形機を保有。エンプラからスーパーエンプラまで対応。デジタルカメラのレンズ周り、プリンター・自動車電装の精密機構部品など


金型 設計・製作
金型設計・製作から自社にて一貫生産しています。そのため仕様変更などへの対応も早く、量産の品質も安定します。


複合部品加工
金属+樹脂のインサート成形や、カシメ加工・スポット溶接が可能です。材料調達からユニット組立までの一貫体制を構築しています。