【株式会社吉野電機】 順送プレスによる『精密』『微細』な 薄板金属加工
金型設計・製作から一貫対応 / 金属+樹脂のインサート成形(複合加工)までワンストップサービスを追求


吉野電機の強み

金属プレス加工/プラスチック射出成形の生産ラインを保有しております。
さらに、自社にて金型設計・製作から、金属+樹脂のインサート成形・カシメ加工までの一貫体制により、高度なQCDを実現しております。

複合部品加工

写真をクリックすると大きなサイズでご覧になれます。)
金属+樹脂の複合部品成形をプレス加工から複合成形まで一貫して対応しております。
製品写真

金属 プレス加工

写真をクリックすると大きなサイズでご覧になれます。)
t0.03mm 〜 t0.5mm程度の精密薄板プレス加工
20,000ヶ程度の生産を得意としております。
OA機器、AV機器の電子接点・板バネ、機構部品など
デジタルカメラの液晶部フレームなど外装部品
自動車電装品、精密機構部品など
※寸法精度:抜き・曲げなら±0.05、総抜きなら±0.01
製品写真 製品写真

樹脂 射出成形

写真をクリックすると大きなサイズでご覧になれます。)
0.215mmレベルの微細穴など精密成形が可能です。
クリーンルームにおける成形や、成形後のアニール処理にも一貫対応しております。
OA機器(プリンター)、AV機器など機構部品
デジタルカメラ・ビデオカメラのレンズ周辺部品
製品写真 製品写真