ドラマ

最新)アバランチの犯人黒幕は誰か最終回結末を完全考察!原作ネタバレのラストも徹底調査!

アバランチのネタバレ最終回の結末考察!ラストは大山と対決ではない?
スポンサーリンク

2021年10月スタートで、綾野剛さんが主演を務める毎週月曜22時枠のドラマ「アバランチ」。

アバランチとは英語で「雪崩(なだれ)」といういう意味があります。

綾野剛さんの独特の重くアンダーグラウンドの雰囲気そのままでている、ハードボイルドだけれどミステリーたっぷりで、導入曲だけでぐっと引き込まれてしまいますよね!

そんなドラマ「アバランチ」の最終回はいったいどうなるのか、生きていた藤田の目的や実はアバランチの味方だった桐島についてどうなってしまうのか気になりますよね?

ドラマ「アバランチ」の黒幕は誰?

「アバランチ」最終回結末はどうなるのネタバレを考察!

生きていた藤田の最後はどうなる?

アバランチの味方だった桐島はどうなるのか?

・・・など、アバランチのネタバレ最終回の結末を考察してみました!

▼無料で今すぐアバランチを見るならこちら▼
無料でアバランチを見るならココ

藤田は生きてる?マッキー&大山共謀説の考察記事はこちら↓

スポンサーリンク

アバランチの黒幕は誰?理由と予想まとめ

アバランチは山守(木村佳乃)が集めたメンバー、羽生(綾野剛)・牧原(千葉雄大)・明石(高橋メアリージュン)・打本(田中要次)+警察官の西條(福士蒼汰)からなる、政府の闇の部分と戦う謎の集団です。

ストーリーごとに、政府の大臣クラス重役が我が身の保身や潤沢な資金を手に入れるために、反社会勢力の繋がったり、秘密を握ってしまった弱い立場の人間を虫けらのように亡き者にしていく悲痛なストーリーとなっています。

弱者の死は警察には政府にうまくもみ消され、政治家たちや周りの関係者だけが甘い汁を吸っている状態で、そういった悪をもみ消そうとする政府に自分たちのやり方で潰しにかかったアバランチ。

そんなアバランチが敵対する大きな敵、黒幕はいったい誰なんでしょうか?

何のためにその黒幕を潰しにかかっているのでしょうか?

アンケートをとり、その結果である黒幕の予想とその理由をご紹介しましょう。

最終回結末まで、ずっと当初から変わらず、内閣官房副長官の大山(渡部篤郎)が黒幕でした。

最後の最後に隠れボスがいるかと思いきや、このアバランチでは当初から大山が黒幕で大ボスであることが明白でしたね。

黒幕予想1:内閣官房副長官 大山健吾(渡部篤郎)

圧倒的に内閣官房副長官である大山健吾(渡部篤郎)が黒幕だという声が一番多かったです。

黒幕が大山健吾である理由を見てみましょう。

40代女性
40代女性
山守がアバランチに依頼する事件は全て、我欲の塊である黒幕「大山健吾」が絡んでいると思う。

全ての始まりは、冒頭シーンでの廃ビル爆破事件。情報提供者救出のために現場に向かった、当時警察官である羽生を含むメンバー達。

その行動を見越し、騙して利用し、メンバー達を消すよう指示したのは大山。爆死したリーダーは、山守の恋人か?弟か?羽生は、自分の判断のせいで仲間を死なせてしまった自責の念。

マッキーの姉が殺された事件の大元も大山。アバランチメンバー全員が何かしらの、大山に対する復讐心を抱いている。

それぞれの大切な人を奪った大山を倒すため、腐った政治や警察組織に対し反撃するために立ち向かっているのだと思う。(だから、山守が用意した謝礼金を前に、「俺たちはそうゆうので集まったんじゃない。」と羽生は言った。)

30代女性
30代女性
山守と大山が一緒に働いていたが、大山によって山守が警視庁特別犯罪対策企画室へ左遷されたようなやり取りがありました。

その過程で大山が何かしらの汚職をしていて、それを暴こうとした山守

左遷されたため証拠集めなどできなくなったが、アバランチのメンバーを集めて、メンバーの力を貸り大山の汚職を暴こうとしていると思います。 大山の汚職は内閣官房を揺るがす事になると思います。

30代女性
30代女性
山守の身内に危害が加えられたことにより、それが国ぐるみのことであり、国と戦うことになるので、山守一人では手におえず、羽生たちは、山守に恩があるので協力して、立ち向かっているのだろうと思います。

なので、山守から渡された大金を見たとき、「俺たちは、そうゆうのじゃない」と言ったのではないのかなと感じます。

40代男性
40代男性
アバランチはたぶん、過去に警察上層部や政治家などのお偉いさんたちにいろんな事件をもみ消された被害者たちの集まりなのではないかと思いますね。

その被害者たちを羽生や山守らが中心となり、そういった悪い組織や人物に立ち向かって悪事を正そうとしているんだと思いますね。

その大ボスが大山じゃないかと思います。

30代女性
30代女性
山守が決定的なものを掴んでしまい、それに付随する被害者で結成され、復讐しているのでは無いかと思っています。

でも普通の被害者を揃えても勝てないし、復讐にならないので、格闘のスペシャリストを山守が引っ張ってきたのではないか、と予想しています。

そして、それを実行させ成功させるためにハッカーや警察を連れてきたのではないかと想像してます。

30代女性
30代女性
2話で牧原が自分の姉を殺されたことを調べていて、真実を明らかにしたいという強い思いがあったように、それぞれに大切な人を殺されたりして、その事件が国の大きな力によってもみ消された過去があるから、それを明らかにしていくこと、今の内閣や警察にはそういう闇があると伝えたいのではないかと思います。

また、見ないふりをしてきたメディアや国民にも考えさせようとしているのかなともかんがえられます。

20代女性
20代女性
アバランチは警察が踏み込まない事件にメスを入れて行っているので、政府を敵にしていることは間違い無いと思います。

その中でも、特に大山は、今までの2つの事件に関与してお里、アバランチを調べるように部下に指示していた描写もあったため、全ての事件は大山の指示のもと、行われているんだと思いました。

そのすべての元凶である大山に立ち向かうことで、日本が平和になると信じていると思います。

30代女性
30代女性
政治家の闇をめぐる事件に関わっていることが多いので、何かしら政治に個人的な恨みがあるのではないかと思います。大切な人が殺されたり、何かしらの理不尽を背負っていたような気がします。

その黒幕が大山なのではないかと睨んでいます。

また、いろんな人の幸せを作るためにはやはり組織を変えることが必要なので、弱い立場の人たちを守り彼らなりの正義を貫くために活動をしているのではと思います。

黒幕予想2:警察や政府関係者の上層部

次にあがった黒幕は誰とはいわないが、警察や政府関係者の上層部の組織自体が黒幕だという声です。

40代女性
40代女性
みんな何かしら抱えているようにも見えますが、山守の表情がふと暗くなるところが気になります。

特別犯罪対策企画室という、名前は立派だけれど実際何をしているのかわからない室長をするきっかけとなった、何か事件があったのではと予想しています。

牧原が姉を殺害されたように、身内や恋人が不慮の死を遂げた集まりで、政府関係者にもみ消された事件の関係者なのではないでしょうか。

黒幕予想3:アバランチそのもの

黒幕予想の3つ目は、なんとアバランチ自体が黒幕なのではないかという衝撃的な予想です。

その理由を見てみましょう。

30代男性
30代男性
アバランチは良いことをしていると思うかまされないが、実はアバランチ自体が悪の組織だったと予測します。

木村佳乃さんの演技力が光る作品ではありますが、彼女が正義のために行動しているのではなくて、実は自分の恨みを晴らす行動をとっていて、実は正義のために動いているように見えて、実はアバランチ自体が最大の敵となると思います。

非常に腑に落ちるとこがあり、あり得る展開ではないでしょうか。

山守自体がアバランチを個人的な恨みを晴らすために利用している、正義といいながら、真の意味では正義でもなんでもなかった・・・ということでしょうか。

アバランチ 桐島は消される?

桐島は消されるかも?という声がネットでも多かったのですが、そこまで大山は極悪ではありませんでした。桐島さんは内閣情報調査室の国際部に異動になり、視聴者もホッとしたことでしょう(ノД`)

第8話で大山の直下にある内閣情報調査室のエースだった桐島(山中崇さん)が、実はアバランチの味方であったことが判明しましたね。

アバランチに敵対する不気味な存在でしたが、第7話で総理がアバランチに誘拐された後の計画を大山に知らされてなかったことからして、大山には桐島がアバランチのスパイだと見抜かれていたようです。

その後、「今後の処遇を考える」と大山に言われたきり桐島。

今後、彼の結末はどうなってしまうのでしょうか?

アバランチのためにかなり危険な立ち位置でスパイをしてきた桐島、最終回ではおそらく大山を倒すことになると思われますが、アバランチメンバーを逃したり助けるために、桐島自身が犠牲になり、大山たちに消されることになるのでは…

と予想しています。

その理由としては、羽生が大山と直接あった時に「5人も平気で見殺しにするような人間に」と言っていたように、桐島は不都合な人間の裏切られた1人だからです。

スポンサーリンク

アバランチ 藤田は生きていた!敵か味方か?

結果として、藤田は大山を倒すために極東リサーチに入ったのでもなんでもなく、大山に抗えなかった、従わざるを得なかった、という結末でした。

友を裏切り、婚約者の山守さんを裏切り…それもこれも大山の力が強大すぎて仕方がなかったと言わざるを得なかった感じです。

 

最大の裏切り者、藤田は、第8話で生きていることが確定しました。

彼は顔に爆発テロの大やけどを負って顔がケロイド状になっていました。

そんな彼は山守たちを裏切ってなぜ大山の手下になったのでしょうか?

私自身、藤田は命を呈してまでもテロの味方をしたふりをし、死を偽装して山守たちを騙し、大山の傘下に入りたかったのだと思います。

その目的はあくまでも大山を倒すため、です。

大山を倒すために自ら悪役に徹し、身内を騙し、自己犠牲の精神で、のぞんだと思っています。

最終目標である打倒:大山が最終回にどう描かれるか、桐島の運命とともに楽しみですね!

 

藤田がなぜ死を偽装した本当の目的についての詳しい考察はこちらを御覧ください↓

スポンサーリンク

アバランチのネタバレ最終回の結末考察!

それでは、アバランチの最終回ネタバレ結末の考察をご紹介します。

いくつかの考察がありますので、それぞれのラストを想定してみました!

最終回結末ですが、山守が羽生やリナ、マッキーたちを自首させて一人でも大山を倒す覚悟でいましたが、それも全て羽生に見破られていました。

仲間は仲間。セイフティーハウスでアバランチメンバーが集まって決めたことは、羽生が総理を暗殺しに行き、リナとマッキーが警察署に自首することを大山に情報を流したことで山守は大山の信頼を得ます。

そして羽生は総理の前で藤田と再び対峙しますが藤田は羽生を打つことができず、羽生は代わりに極東リサーチの狙撃手に撃たれ身柄を確保。

マッキーたちも警察に捕まります。

実はそれもこれも山守の狙い通りでした。

大山は山守がやっと味方についてくれたと安心しましたが、そこで西條の登場です。

西條が父親が過去3年前に武器を横流しした事実を父につきつけ、自首しないならメディアに流す、父さんの正義を見せろ!とせまり、西條の父は自分の罪を認め、記者会見で武器の横流しを告白するのでした。

このことと、羽生が持っていた藤田に撃たれた時の証拠動画を見たことにより、総理は大山官房副長官の更迭を決め、同時にネットをみた国民たちはアバランチは正義の味方だった、ということを悟ります。

大山は山守にしてやられたアバランチに敗北という結末でした。

何よりも素晴らしかったのは、総理が国民の声(羽生の声)に耳を傾けたことでしたね。

国民の声を聞くことが総理の仕事であるとも言ってました。

最終回ネタバレ結末の考察1:桐島は消され、藤田は全ては大山を倒すために死を偽装

桐島雄司(山中崇)は山守(木村佳乃)の元同僚でもあり上司でもあり、現在は内閣官房の情報調査室のエースとして、大山の言いつけには絶対背きもせず、言われたことをただ淡々とこなしていく謎の多い人物です。

しかし、山守の同僚のときはもっと明るくて心を開いていた雰囲気でしたが、大山の下で働くようになり、人がガラリと変わったことが見ても取れます。

これは桐島が大山に従っているとみせかけつつ、山守やアバランチの見方だったと判明しました。

しかし、大山にもスパイだったことがバレてしまった桐島。

ラストまでアバランチに協力するも大山の手に消されてしまう….予測しています。

また最大の裏切り者である山守の婚約者は藤田は生きていて、実は大山直下のスパイ組織である極東リサーチの1人となっていました。

第7話戦争で戸倉部長が撃たれた時に羽生が戸倉にかけたジャケットの中から、藤田が以前、羽生にプレゼントしたジッポがを謎の人物が拾った人物こそ、藤田なのでは?と推測しています。

最終回ラストでは、大山を信頼して直下の極東リサーチの人間になったわけではなく、大山を倒すために死を偽装してまで大山側にもぐりこみ「二重スパイ」になったと考えています。

そして第8話に来て牧原ことマッキーと大山の関係がおかしいのでは?という噂が再燃しました。

マッキーと大山の関係についての詳しい記事はこちら↓

アバランチ牧原と大山の蜜月の関係か!マッキーが裏切った場合の結末は?

 

藤田が大山のCIA組織、極東リサーチに潜り込んだのも、極東リサーチを自分の味方にするため、つまり、アバランチ側につけて大山をたおすためなのでは?

と考えています。

その理由としても、8話でマッキーが監禁されアバランチが助けに来たときも、極東リサーチはあっさりマッキーを開放したシーンがありました。

この理由として、マッキーが大山側なのか?極東リサーチがアバランチ側に寝返り始めてる?とも取れる感じでしたよね。

 

これらを考えると、仮にマッキーが大山側のスパイだったとしても、藤田が極東リサーチを取り込み、大山を追い詰め失脚させる結末になるのでは?

と考えています。

最終回ネタバレ結末の考察2:ラスボス大山vsアバランチ

これから回が進むごとに、アバランチメンバー全員の過去が明かされると思う。

皆、心に傷を負う苦しい体験をしていて、それら全ての大元にいるのは大山。

とくに、大山と山守の関係はかなりドス黒く拗れたものであるように感じる。

大山が山守に対し好意をもっていたか、仕事もプライベートにおいても山守を独占支配しようと企んでいたのか?名誉も地位も女も、これから、私欲を肥やす大山をジワジワ追い詰めていくのであろう。

一つまた一つと悪を捌き、最終回ではついにラスボス大山とアバランチが直接対決!

戦闘中、メンバーのうち一人は命を落としてしまうかもしれない。

最後回では、大山の全ての陰謀が暴かれ、世界中にネット中継される。アバランチは解散し、明るい未来を予感させる後味の良いラストになると予想します。

最終回ネタバレ結末の考察3:爆破テロの解決

内閣官房長官の羽生も関わった爆発テロ事件で、羽生の同僚が亡くなっていると思うので、そこを解決することが最終目標なのかなと思う。

公安の人間を数人消したかったのか、何が目的で爆発テロと言われるものが起こったのか明らかにするために、羽生さんも感情を出してくるのではないかと思う。

解決後もアバランチは続いて行ってほしい。

山守さんが抜けてしまうような気もする。ただ、その後を西条くんが引き継いでアバランチはなくならないという予想です。

最終回ネタバレ結末の考察4:大山の汚職を暴く

大山の汚職が暴かれ、内閣官房にまで影響が出る事になり日本を揺るがす大事件になると思う。

大山の汚職を暴くための決定的な証拠は大山の秘書の福本が持ってくると思います。

その証拠のおかげで大山が捕まり、内閣総理大臣も辞任、新しい内閣官房になっても何かしらまた汚職など問題が出てきて、アバランチのメンバーがそれを暴くためにまた奮闘する事になり、続編が期待されるような最終回になるかもしれません。

最終回ネタバレ結末の考察5:アバランチメンバーの絶望

アバランチとしての行動が、メンバー全員が絶望する結末になると思います。

自分は自分の正義のために動いているように見えて、実は自分たちは山守の恨み晴らしに付き合っていることに気付いて、絶望し、山守を殺してしまうという結末を予想します。

最終回前まで、正義のために動いていて、実はこんな結末があってもいいのではないかということを予測しています。

 

・・とこのようにいくつかの最終回結末の考察をまとめてみました!

まだ真相は明らかになりませんが、どれも最終回結末としてあり得るラストでした。

回が進むにつれて明らかになっていくことがありますので、分かり次第こちらに追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

アバランチを無料で見逃し動画を見るには?

アバランチはまるで海外ドラマやデビッド・リンチ監督の作品「ツインピークス」やデビッド・フィンチャー監督の「セブン」などおどろおどろしく、最終回に絶望が待っていた・・・

というような人間の闇を映し出すような雰囲気を持っていて、ぐっと人を引き込む力がありますよね。

挿入歌や最初の導入曲もぞくぞくするほど素晴らしいですよね。

見逃してしまっても大丈夫、1話から最新話まで全て無料で見ることができますよ。

アバランチは今現在U-NEXTとFODで見逃し配信をしていますが、31日間無料体験ができて、無料体験期間なのに600pt貰えるU-NEXTが一番オススメです

今話題の「鬼滅の刃無限列車編」や「太陽の末裔」は見放題だし、貰った600ptで新作映画の「るろうに剣心最終章」や永野芽郁さんが主役の「地獄の花園」なども見ることができちゃいます。

31日間もあれば1話から最新話まで見放題で視聴できますし、先程上にあげた「ツイン・ピークス」やブラッドピットとモーガン・フリーマン主演の「セブン」も見放題で見ることができます。

もちろん無料期間内に解約すれば一切費用がかかりません^^

31日間無料でアバランチを見る

もし、既にU-NEXTを登録済みの場合は、FODを登録すれば14日間無料で見ることができるので無料で見れるFODに登録してみてください。


アバランチのネタバレ最終回の結末考察!ラストはラスボス大山と対決!|まとめ

アバランチのネタバレ最終回の結末考察!ラストはラスボス大山と対決!についてご紹介してきました。

話が進むにつれて最終回予想も変わってくると思いますが、最終回ネタバレはわかりしだいこちらに追記させていただきます!

 

見逃してしまった方やもう一度過去のシーンを振り返りたい方は、こちらから31日間無料でお試し視聴できますよ。

※登録は簡単&31日以内に解約すればタダ

▼無料で今すぐアバランチを見るならこちら▼
無料でアバランチを見るならココ

スポンサーリンク