花火・祭り PR

出雲神話まつり2023花火の穴場や場所は?屋台や混雑状況も!

出雲神話まつり2023花火の穴場や場所は?屋台や混雑状況も!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
スポンサーリンク

島根県出雲市で開催される「出雲神話まつり2023」は今年で第18回目の開催の花火大会です!

出雲神話まつりは、「神話の夢舞台出雲」をポリシーに開催されてる出雲らしい市民のための盆踊り&花火大会となっています。

うさ
うさ
そんな出雲神話まつりの花火の穴場や場所、屋台出店や混雑状況についても知りたいですよね!

ということで、この記事では

  • 出雲神話まつり2023の花火大会の場所や穴場は?
  • 出雲神話まつり2023の屋台出店
  • 出雲神話まつり2023の混雑状況

など、出雲神話まつりの情報をリサーチし、詳しくご紹介致します!

出雲神話まつり周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる   

スポンサーリンク

出雲神話まつり2023の場所や概要

出雲神話まつり2023の開催日程や開催場所や打ち上げ場所について見ていきましょう!

もともとは「斐伊川祭り」で知られる出雲神話まつり。

揖斐川の河川敷は、神話・ヤマタノオロチ退治で知られる伝説の舞台で、この河川敷で繰り広げられる花火大会は圧巻です!

出雲神話まつり2023花火大会の開催日程

出雲神話まつり2023花火大会開催日程
  • 開催日:2023年8月27日(日曜日)※予定
  • 時間:20:00~20:50
  • 小雨決行、荒天中止
  • 打上数:約8000発
  • 打ち上げ場所:大津神立河川敷公園

もともと、8月14日の花火大会の開催予定でしたが、コロナの関係で市民の安全を考えて日にちが変更されました。

詳しくは下の公式サイトで詳細をご確認下さい!

「出雲神話まつり」公式サイトへ

打ち上げ場所

出雲神話まつりの開催場所:鳥取県出雲市 大津神立河川敷公園

です。

一畑電車北松江線の出雲駅から二駅目の大津町駅から徒歩14分の場所にある大津神立河川敷公園。

駅から約1キロの場所にあり、徒歩でもむかえる距離となっています。

うさ
うさ
こちらの場所は早いものがちだと口コミが!風向きが悪いと花火の燃えカスが降ってくるそうです!

スポンサーリンク

出雲神話まつり2023花火の穴場は?

出雲神話まつり2023の花火の穴場を早速見ていきましょう!

出雲神話まつりの見応えのある穴場はどこなのか、過去の開催情報からSNSや掲示板等をさがしたところ、

ということでした!

ひとつずつ見ていきましょう。

神立橋

打ち上げ場所から目と鼻の先の橋です。

国道9号神立橋ほうは、19時~22時30分の間通行止めになってしまいますが

こちらの神立橋からは、Tweetの画像ように花火がよく見えるようです!

北神立河川公園

打上場所から直線距離で約1キロと離れた対岸の公園。

こちらでしたら混雑を避けて肉眼でもしっかりと花火を見ることができますね!

三本松公園

こちらは夜景と花火が一緒に見れる穴場スポットになっています!

どちらかというと、カメラで花火と夜景を両方おさめたい方にはおすすめの場所です。

虫が多いので、虫よけスプレー等しっかり防護をされるたほうがいいです。

ホテル武志山荘

ホテル武志山荘は、花火打ち上げ場所から約2000mという

程よい距離のベストポジション!

打ち上げが会場から花火が見える絶好のホテルは、

この付近では見つけることができませんでした。

 

ただこちらのホテルを予約すれば、混雑した花火大会からの帰宅も楽ですし

ゆっくりゆったりと出雲神話まつりを楽しむことができますよね。

予約をするときは、万が一にでも、お部屋から花火が見えることを確認して予約を取りましょう。

ホテル武志山荘の詳細と予約はこちら

その他、周辺の宿泊施設は下記から予約ができます!

出雲神話まつり周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる   

スポンサーリンク

出雲神話まつり2023花火の過去の混雑状況は?

出雲神話まつりは例年13万人の来場者を誇る、山陰では大きな花火大会となっていますが、過去の混雑状況を見て見ましょう!

やはり例年13万人が来場する出雲神話まつりの花火大会。

過去には一畑電車も臨時電車が出ているところを見ると、やはりかなりの混雑が予想されます。

一畑電車の公式サイトでは、武志駅で往復券の購入をオススメしていますが、

交通系ICカードが使えるようならこちらにチャージして利用するのもいいでしょう!

出雲神話まつりの渋滞に関する口コミを調べてみましたが、

特に渋滞に関するものがみつかりませんでした。

しかし、過去の情報には国道9号の交通規制があるため

多少なりとも出雲市の道路は普段より道が混雑したり渋滞すると思われます。

長い車の渋滞が続く可能性もあるので、

くれぐれも車に乗る前はトイレを済ませてから乗車することをおすすめします!

 

では混雑を避ける方法はをご紹介しますね^^

混雑を避けるため方法

どうしても混雑を避けるのが難しい状況になってきますが、

小さな子供がいたり、体力がない方、混雑が苦手な方は

  1. 出雲市内のホテルを予約する
  2. 往復券切符を買っておく
  3. 交通系ICカードにチャージしておく
  4. 最後まで花火を見ずに、1時間前~45分前には観覧を終わりにして帰る
  5. 車で来ない

という方法がオススメです!

出雲神話まつり大会周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる   

スポンサーリンク

出雲神話まつり2023花火の屋台

出雲神話まつり2023の過去の屋台情報を見ていきましょう。

過去の情報を探ってみましたがなかなか屋台情報は出てきませんでしたが、

上のツイートみる限り、少なからず焼きそばなどの屋台は出店されているようです!

スポンサーリンク

出雲神話まつり2023の駐車場情報

出雲神話まつりの過去の駐車場情報をリサーチしてみました!

出雲神話まつりでは特に臨時駐車場などを設置しているわけでないので

駐車場がありません。

そのためできるだけ公共交通機関を利用して下さい!とのことでした。

うさ
うさ
だから電車が臨時電車を出しているんだね!

 

そこで、会場近くのコインパーキングや有料駐車場を調べて見ました!

調べた結果、会場近くにはコインパーキングが存在せず、

出雲駅付近に集中していました。

ねず
ねず
車で来る方は、出雲駅付近に駐車して、電車に乗って会場近くまで行く方法が考えられます!

出雲市駅南駐車場

出雲市駅南側にある駐車場です。

1000円で1泊できると口コミにありました!

イマコラウンド駐車場

昼間1時間300円、夜間1時間200円のようです。

駅近で便利!

出雲市駅前駐車場

24時間最大500円でお安いですね!

駐車場は予約可能!

やっぱり事情があったり車で行く必要があるときは、ちゃんと駐車できるか

心配ですよね。。。

 

そんな時におすすめなのが駐車場を事前予約・決済ができちゃう【akippa(あきっぱ!)】
を利用することです。

あきっぱは全国に約3万8千ほど駐車場があり、目的地に近い場所から選ぶことができ、

15分単位で駐車することができる今どきの駐車場システム。

最大30日前から予約可能なので、めちゃくちゃ混雑するお祭りや花火大会に車でお出かけしたい方にはオススメの駐車場【akippa(あきっぱ!)】
です。

スポンサーリンク