花火・祭り PR

美馬市花火大会2023の駐車場は?屋台や混雑状況も詳しく!

美馬市花火大会2023の駐車場は?屋台や混雑状況も詳しく!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
スポンサーリンク

徳島県美馬市で開催される「美馬市花火大会2023」は吉野川河川敷で開催される地元で人気の花火大会です。

美馬市花火大会は、尺玉やスターマインなど1,600発の花火が吉野川河川敷から打ち上がり、観客を魅了します。また、会場そばにある国の重要伝統的建造物保存地区である「うだつの町並み」から見る花火も趣があります。

うさ
うさ
そんな美馬市花火大会の駐車場は?屋台や混雑状況はどんな?なんてことも知りたいですよね!

ということで、こちらの記事では

  • 美馬市花火大会2023の場所や日程について
  • 美馬市花火大会2023の駐車場は?
  • 美馬市花火大会2023の混雑状況
  • 美馬市花火大会2023の屋台については?

など、美馬市花火大会の情報をしらべて、詳しくご紹介しますね!

スポンサーリンク

美馬市花火大会2023の場所や概要

美馬市花火大会は「うだつのまちの阿波おどり大会」と同時開催される美馬市の夏の一大イベントです。

夏の夜空を色とりどりに飾る花火が打ち上り、翌日の阿波踊りを盛り上げます。

会場近くには国の重要建造物の保存地区「うだつの町並み」があり、レトロでおしゃれな雰囲気を味わえる観光スポットとして人気です。

この「うだつの町並み」からみる花火も、いつもと違う雰囲気を味わうことができて美馬市花火大会の魅力のひとつとなっています。

指うだつの町並み
現在、明治時代から昭和初期にかけて建てられた85軒ほどの町屋が残っていて、古い町並みがそのまま保たれています。この街並みの特徴は、瓦と漆喰でできている「うだつ」です。このうだつが多く町屋に見られることから「うだつの町並み」と地元では呼ばれています。

それでは、美馬市花火大会2023の開催日程や開催場所や打ち上げ場所について見ていきましょう!

美馬市花火大会2023の開催日程

美馬市花火大会2023開催日程
  • 開催日:2023年8月11日(金曜日)
  • 時間:20:00~21:00
  • 雨天時は8月19日(土)順延(再延 8月23日(水))
  • 打上数:約1,600発
  • 打ち上げ場所:吉野川河川敷(脇町稲田橋周辺)

美馬市花火大会は小規模ながらも、尺玉やスターマインなどが次々と打ち上り、吉野川の水面に花火が映る様子は、幻想的で多くの人が魅了されます。

花火会場だけでなく、少し移動して「うだつの町並み」から見る花火もまたひと味違う雰囲気を味わえておススメです。

詳しくは下の公式サイトで詳細をご確認下さい!

「美馬市花火大会」公式サイトへ

打ち上げ場所

美馬市花火大会の開催場所:吉野川河川敷(脇町稲田橋周辺)

美馬市花火大会の会場へのアクセスは

【電車】JR徳島駅「穴吹駅」より徒歩20分

【車】徳島自動車道「脇町IC」より車で5分

となっています。

うさ
うさ
花火大会当日は、交通規制もあるため、できるだけ公共交通機関での来場がおススメです。
スポンサーリンク

美馬市花火大会2023の駐車場情報

美馬市花火大会の駐車場情報についてですが、公式サイトに臨時駐車場の場所が公表されていました。

  • 吉野川河川敷のサッカー場
  • 吉野川河川敷のラグビー場横
  • 脇町観光駐車場
  • 脇町小学校

こちらの4カ所となっています。
駐車台数など詳細な情報は不明です。

臨時駐車場の設置はされていますが、限りある駐車台数ですし、会場に近い駐車場は早めに満車になる可能性が高いです。

駐車利用する予定がある方は、くれぐれも早めに来場したほうがよさそうです。

吉野川河川敷のサッカー場

吉野川河川敷のサッカー場は、打ち上げ会場から徒歩7分、約550mの場所にあります。

吉野川河川敷のラグビー場横

吉野川河川敷のラグビー場横は、打ち上げ会場から徒歩4分、約350mの場所にあります。

脇町観光駐車場

脇町観光駐車場は、打ち上げ会場から徒歩13分、約1.3㎞の場所にあります。

脇町小学校

脇町小学校は、打ち上げ会場から徒歩11分、約900mの場所にあります。

 

うさ
うさ
打ち上げ会場から1番近い臨時駐車場は吉野川河川敷のラグビー場横のようですね!

駐車場は予約可能!

しかし、臨時駐車場が用意されている場合でも、

駐車場が全部埋まっていて駐車できないんじゃないか・・って不安がありますよね。

ましてや美馬市でも大きな花火大会。

そんな時におすすめなのが

駐車場を事前予約・決済ができちゃう【akippa(あきっぱ!)】を利用することです。

あきっぱは全国に約3万8千ほど駐車場があり、目的地に近い場所から選ぶことができ、

15分単位で駐車することができる今どきの駐車場システム。

最大30日前から予約可能なので、めちゃくちゃ混雑する祭りや花火大会に車でお出かけしたい方にはオススメの駐車場【akippa(あきっぱ!)】
です。

スポンサーリンク

美馬市花火大会の混雑状況は?

美馬市花火大会は例年35,000人の来場者を誇る県内でも人気のの花火大会となっていますが、過去の混雑状況を見て見ましょう!

美馬市花火大会の交通規制は19:00~22:00まで行われます。

打上げ時間は20:00からなので、その時間に向けて来場者が集まってきます。

これらのことから、19:00台から駅周辺や周辺道路は混雑気味になります。

花火をいい場所で見たい方は、18:00台には来場したほうが良さそうです。

また車利用される方も、臨時駐車場を確保するためにはできるだけ早めに来場するのがおススメです。

混雑を避けるため方法

どうしても混雑を避けるのが難しい状況になってきますが、

小さな子供がいたり、体力がない方、混雑が苦手な方は

  1. 美馬市内ホテルを予約する
  2. 交通系ICカードにチャージしておく
  3. 最後まで花火を見ずに、1時間前~45分前には観覧を終わりにして帰る
  4. 車で来ない

という方法をオススメ致します。

美馬市花火大会周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる  

スポンサーリンク

美馬市花火大会2023花火の屋台

美馬市花火大会の屋台は、吉野川河川敷に約60店舗の屋台がずらりと並び、花火大会を盛り上げます。

一体、どんな屋台が出店するのでしょうか?

過去の屋台情報を参考までに見ていきましょう。

過去の口コミを見ていると、屋台の出店は

  • 焼きそば
  • イカ焼き
  • たこ焼き
  • 唐揚げ
  • チャーシュー
  • フライドポテト
  • かき氷
  • リンゴ飴

など、定番のお祭りグルメは一通り楽しめそうですよ。

お祭りグルメを片手に、ゆったりと花火を楽しんで、素敵な夏の思い出ができるといいですね。

美馬市花火大会周辺の宿泊先はこちらから予約できます!
>>楽天トラベルで宿泊先を見てみる  

スポンサーリンク