スポーツ

小野光希の家族構成や親の職業は?美人姉も元もボーダー顔画像も

小野光希の家族構成や親の職業は?美人姉も元もボーダー顔画像も
スポンサーリンク

埼玉県吉川市出身の女子高生スノーボーダー、小野光希さん。

北京オリンピック2022のスノーボード・ハーフパイプでは予選を5位通過するなど順調な滑り出しで、1月に行われたスイス・ローザンヌの世界選手権でも2位という上り調子な小野光希さんです。

そんな彼女は埼玉県吉川市在住とのことで、雪の少ない県に在住ながらもオリンピック選手になるまで育て上げた両親や、同じくスノーボーダーである姉など、どんなご家族なのか非常に気になりますよね。

そこで今回は、

小野光希さんの家族構成や両親の職業、

美人と言われる姉はどんな人なの?

顔画像は?

についてまとめてみました。

スポンサーリンク

小野光希の家族構成や親の職業は?

北京オリンピック2022でスノーボード・ハーパイプで大活躍の小野光希さん。

小野光希がの家族構成は?

オリンピックで活躍するまで彼女を支えてきたご両親はどんな方だったのか?

職業は何をしているのでしょうか。

 

まずは家族構成ですが、父、母、姉、そして光希さんの4人家族のようですね。

 

1歳だった小野光希さんは初めてゲレンデに連れて行ってもらい、3歳のときに姉が滑っているのをみて光希さんもスノーボードを始めたそうです。

お住まいの埼玉県吉川市は埼玉県の南東部に位置する市で、ちょうど越谷市の右隣、東京都足立区の右斜め上あたりに位置しています。

当然ながら豪雪地帯でもゲレンデがそこらじゅうにたくさんあるよう場所ではありません。

それらを考えてみても、

ご両親は家族でスノーボードに行くほど、スノボが好きな夫婦だったようですね

 

姉の愛佳さんは、両親の影響でスノーボードを始めたと語ってますし、光希さんも両親と姉の影響でスノーボードを始めたということです。

 

また、光希さんの父母の職業を調べてみましたが、詳細は不明でした。

 

また、光希さんのご両親がプロのスノーボーダーなのか調べてみましたが、今の時点ではプロスノーボーダーとして見つけることができなかったので、おそらく今の時点ではプロスノーボーダーではなさそうでした。

光希さんは「スノーヴァ溝の口」(2020年に閉鎖)に所属していたことから、神奈川県川崎市にあるスノーヴァ溝の口までスノーボードのレッスンをさせてあげたようです。

それらを考えても、お金がないと続けることできないですし、ご両親にも余力がないとスノーボードを一家ですることはなかなか難しいですよね。

スポンサーリンク

小野光希の美人姉は?【顔画像】

光希さんのお姉さんは、2002年2月19日生まれの姉の小野愛佳さんといいます。

光希さんのちょうど2歳上のお姉さんです。

3歳だった光希さんもスノーボードをはじめるきっかけになったのが、5歳だった姉の愛佳さんがスノーボードを滑っている姿でした。

そんなお姉さんも美人でかわいい!とネットでは話題になっており、

どんな顔をしているのか気になって探してみたらありました。

アジアを拠点とするプロスノーボーダーの集まり、プロ競技者団体 「PSA ASIA」のメンバーに姉の小野愛佳さんが登録されていらっしゃいました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝒶𝒾𝒸𝒽𝒶𝓃(@aichan__219)がシェアした投稿

PSA ASIAに登録しているということは、愛佳さんはプロスノーボーダーとして活躍されていらっしゃるようですね!

光希さんも154cmと小柄の方ですが、姉の愛佳さんの身長も150cmと、とても小柄でしかもとても可愛らしい感じ方ですよね!

妹の光希さんともとっても仲良しのようで、

二人で映っている写真もありました。

顔は多少もられていますが(笑)美人姉妹ですね!

このようなお姉さんに支えられ、お姉さんの背中をみてスノボを始めた光希さん

スポンサーリンク

まとめ:小野光希の家族構成や親の職業は?美人姉も元もボーダー顔画像も

北京オリンピック2022で活躍してる小野光希の家族構成や親の職業は?美人姉も元もボーダーについて紹介してみました。

  • ご両親の職業は不明だが家族でスノボができる余力のあるご家庭だった?
  • 光希さんを川崎のスノーヴァ溝の口までレッスンをうけさせに行っていた
  • 姉妹が両親の影響でスノボを始めたというくらい、両親からの影響が大きい
  • 姉の愛佳さんは光希さんの2つ年上でPSA ASIAのプロスノーボーダー登録をしている
  • 光希さんもPSA ASIAのプロスノーボーダー登録をしている

ということでした。

ずっと幼い頃から光希さんを支えてきたお父さん、お母さん、そして姉のためにメダルをとって欲しいですね^^

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク