女性YouTuber PR

のりふらの年齢や職業・年収は?大学等学歴も詳しく!

のりふらの年齢や職業・年収は?大学等学歴も詳しく!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
スポンサーリンク

海外の暮らし系チャンネル「Nolie France/のりふら」を運営されている、Nolie(のり)さんをご存知でしょうか?

フランス・ナントでの日々の暮らしや、フランス生活あるある、家族の在り方などの動画配信をされているチャンネルで、人気を集めています!

うさ
うさ
そんな、のりふら、Nolie(のり)さんの、年齢・職業・年収・大学等学歴が気になる人が多いようです!

そこで今回は『のりふらの年齢や職業・年収は?大学等学歴も詳しく!』と題してご紹介していきます

この記事でわかること
  • のりふらの年齢等プロフィール
  • のりふらの職業や年収
  • のりふらの大学等学歴

スポンサーリンク

のりふらの年齢や本名等プロフィール

それでは、のりふら、Nolie(のり)さんの年齢や身長等のプロフィールを見ていきましょう!

のりふら、Nolie(のり)wikiプロフィール
  • 名前:のりふら、Nolie(のり)
  • 本名:大畑 典子
  • 読み方:おおはた のりこ
  • 生年月日:1987年(誕生日は2月か3月)
  • 年齢:37歳(2024年6月時点)
  • 出身地:埼玉県
  • 大学:東京理科大学(卒業)
  • 大学院:国立ナント建築大学大学院(卒業)

年齢

Nolie(のり)さんは、2024年6月現在、37歳です!

2024年5月4日に公開された上の動画1:00で「37歳です」と教えてくれています。

2022年2月のVoicyで「もうすぐ35歳になる」と、もうすぐという表現をされていたので、2月か3月生まれではないでしょうか?

 

Nolieさんは整った顔立ちをされていますが、肌もキレイですね!

そんなNolie(のり)さんは、

などの、女優やタレントさんと同じ年です!

本名

Nolie(のり)さんの本名は、大畑典子さんです!

X(旧:Twitter)voicyを本名(大畑典子)で運営されていらっしゃいます。

 

フランス人と結婚されているので、苗字はどうなっているのかと思いましたが…?

パートナーとは事実婚とのことです!

うさ
うさ
フランスでは、婚姻とPACS(事実婚)というパートナーシップを選ぶことができるんだとか!
ねず
ねず
法的契約を結ばない事実婚で一生通すカップルも多いそうです

 

もともとフランスは結婚による姓の変更は義務ではないそうで、苗字をそのままにしておくこともできるみたいですね!

ましてや、Noie(のり)さんは事実婚という形を取られているので、本名も「大畑典子」のままということになりますね(*^^*)

スポンサーリンク

のりふらの職業・年収は?

のりふら、Nolie(のり)さんの職業や年収について見ていきましょう!

職業

のりふら、Nolie(のり)さんは、

  • YouTuber
  • Voicyのパーソナリティ
  • Webマガジンのライター

などを職業にされています!

個人事業主登録をしてフリーランスで働いているとのことです。

上の動画5:17から仕事について紹介してくれていました(^^)/

メインはYouTube(案件など)のようですが、珍しいことにVoicyもされているようです。

Voicyのパーソナリティ

Voicyのパーソナリティには毎月1000件近くの応募があるみたいですが、採用されるのはわずか、30~50人とのこと!

Nolie(のり)さんはフランス生活のことなどを語っておられますが、落ち着いた声でとても分かりやすく語ってくれるので大人気みたいです。

WEBマガジンのライター

WEBマガジンではフランス生活の中で感じたことやパートナーとのエピソード、育児のことなども詳しく記事にされています。

建築の仕事

建築の仕事も、家族や友人に頼まれた時だけしているとのことです。

日本にいる時、7年間建築事務所で働き27歳の時に1級建築士の資格も取得したNolie(のり)さん。

うさ
うさ
2社務めたうちの1社は中国出張が多く、次に勤務したところではリノベーションを中心に仕事していたそうですよ

建築のプロですが、今後はもうしんどいので建築士に戻る予定はないと動画で言われていました。

年収

Nolie(のり)さんの年収は、個人の予想では400~500万円くらいではないかと思います。

YouTuberの年収をいくつかの予想サイトで検索したところ、Nolie(のり)さんのチャンネルは該当なしと出てしまったので、動画の投稿数と再生回数から計算してみようと思います。

まずは、動画広告が1回再生されるごとに発生する報酬は0.3円と仮定しました!

(だいたい、0.05~0.7円くらいが相場と言われています)

次に動画の再生回数ですが、Nolie(のり)さんが直近の1か月に投稿している動画(約4回)を調べてみると、再生回数の合計は約81万回でした。

これらを元に計算すると、0.3(円)×810,000(回)=243,000(円)で、1か月あたりの収入は約24万円になります。

さらにこの金額に12をかけると、2,916,000円となり、約300万円がYouTubeの年収です!

そして、Nolie(のり)さんは他にもVoicyやWEBマガジンのライター、建築の仕事も時々されているので、上で出た金額に100~200万円をプラスした400~500万円くらいが最終的なNolie(のり)さんの年収になるのではないでしょうか?

ねず
ねず
この金額はあくまでも個人の予想です

生活費は折半にしている

Nolie(のり)さんのご家庭では生活費を折半にしているそうです!

日本では基本的に夫婦のどちらかが片方を養うという家庭が多いと思うのですが、フランスではそれぞれが金銭的に自立した状態でパートナーになるそうです。

うさ
うさ
完全に折半とは驚きました!

 

フランスの平均年収は376万円と動画で言われているので、Nolie(のり)さんは、YouTube+他の仕事をすれば最低でも平均年収は稼げると頑張っておられる気がします!

しかし小さな子供さん2人の育児だけでもバタバタなのに、パートナーは出張が多くワンオペになる日が続いたりも!!

ねず
ねず
仕事を進められずに金銭的にキツい時はパートナーに出してもらったりするそうですよ

おそらくパートナーは、かなり稼いでおられる方なのではないでしょうか?

新居を購入されたり、時には高級お寿司も楽しんでおられるので、余裕ある暮らしをされているのだと思います。

スポンサーリンク

のりふらの大学等学歴

のりふら、Nolie(のり)さんの大学などの学歴をチェックしてみましょう!

大学

のりふら、Nolie(のり)さんは、東京理科大学を卒業されています!

本名の「大畑典子」さんで調べたところ、東京理科大学の木工コンペの参加メンバーの中の一人として画像付きで紹介されていました!

2008年となっていたので、21歳(大学3年生?)の時でしょうね。

 

さらに、研究者情報で、創域理工学部 建築学科に在籍されていたことも分かりました!

うさ
うさ
卒業してから建築士の資格を取っておられるので、やっぱり理系の大学を出られていたのですね
ねず
ねず
建築学科の偏差値は67とのことですし、才女ですね

大学院

のりふら、Nolie(のり)さんは、フランスにある国立ナント建築大学大学院を卒業されています!

うさ
うさ
フランス第2位の大きな大学だそうです

 

2016年(29歳)で入学し、2020年(33歳)の時に卒業したNolie(のり)さん!

インタビューでは、フランスの大学院を受験した理由は、「海外に一度は住んでみたかった」からだそうです。

中でもフランスはシンプルに暮らしを楽しんでいる国民性のイメージがあったから魅力を感じて選んだとか(*^^*)

ねず
ねず
フランス語が話せなくて苦労したそうですが、英語が話せる友人を作って助けてもらいながら何とか授業についていったそうですよ

社会人になってからも英語の勉強を続けていたおかげで英語は話せたみたいです!

うさ
うさ
結局は最初の1年くらいでフランス語を話せるようになったとのことですからさすがですよね
スポンサーリンク

まとめ

のりふらの年齢や職業・年収は?大学等学歴も詳しく!に関して紹介してきました!

  • のりふらは37歳(2024年6月時点)
  • のりふらの職業は、YouTuber、Voicyのパーソナリティ、WEBマガジン執筆、建築
  • のりふらの年収は400~500万円くらい(YouTube約300万円、その他が約100~200万円)
  • のりふらは、東京理科大学、国立ナント建築大学大学院(フランス)を卒業している
  • 大学卒業後、日本の建築事務所に勤務(7年間)
  • 27歳の時に1級建築士の資格を取得

という内容でした!

Nolie(のり)さんは、フランス生活の良い点だけでなく苦労したところも率直に紹介してくれるので、多くの人々の参考になっているのではないかと思います。

フランス人のイケメンパートナー、モデルのように可愛い男の子と女の子に囲まれての日々の暮らしは癒されると評判みたいですね。

現在はまだ子供さんたちも小さいので育児中心で忙しくされていますが、将来は友人とホテル経営をしたいとも言われていました。

そんな、のりふら、Nolie(のり)さんをこれからも応援していきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク