BE:FIRST

ビーファースト紅白落選の理由は?ジャニーズに勝てない&SKY-HIの力不足?

ビーファースト紅白落選の理由は?ジャニーズに勝てない&SKY-HIの力不足?
スポンサーリンク

2021年も残すこと後わずかですが、そこで気になるのが年末の紅白歌合戦の出演アーティストだと思います。

特に2021年にデビューをし、活躍したビーファースト(BE:FIRST)の紅白出演が期待されていましたが、残念ながらビーファースト(BE:FIRST) は紅白落選してしまいました。

今年の紅白もジャニーズが多く出演するようで、やはりSKY-HIさんの力不足なのでは?と思わされてしまいますね。

そこで今回は

ビーファースト(BE:FIRST)が紅白落選の理由はなにか?

ジャニーズが沢山出演する中、やはりSKY-HIさんの力不足であったのか?

を調べた上で考察をしてみました。

BE:FIRSTの新コンテンツ「Gifted Days」が無料見ることができます。

Gifted Daysを見るならこちら

※2週間以内の解約なら一切費用0円

ビーファーストのファンミについての詳しい記事はこちらをどうぞ↓

スポンサーリンク

ビーファースト(BE:FIRST)紅白落選の理由は?ジャニーズに勝てない&SKY-HIの力不足?

2021年最も注目されたアーティストと言っても過言ではないビーファースト(BE:FIRST) ですが、紅白2021の出演を果たすことができませんでした。

この結果にネット上でも疑問に感じている方を多く見かけました。

そこでなぜビーファースト(BE:FIRST)が紅白2021に出演できなかったのか考察してみます。

 

紅白出演アーティストの選出の方法

そもそも紅白出演のアーティストはどのように決まるのでしょうか?

調べてみたところ

  • 国民の電話及びインターネットでの投票
  • CDやDVDの売り上げ
  • ダウンロード数やストリーミング再生回数

がキーポイントになってくるようです。

ビーファースト(BE:FIRST)に関してはデビュー曲Gifted.CDやダウンロード数、ストリーミング再生回数に関しては申し分ないと思われます。

CDに関しては日本レコード協会から25万枚以上売り上げたとのことでプラチナ認定を受けていました。

またダウンロードやストリーミング数に関しても、レコチョク年間ランキング2021で新人アーティスト1位を獲得しました。

このような点から、ビーファースト(BE:FIRST)が紅白落選した理由は、国民からの投票数が少なかったのではないかと思われます。

ビーファースト(BE:FIRST)は今年話題になったと言えども、デビューをしてからまだ間もないアーティストです。

ファンの数もまだ他のアーティストと比べると少ないでしょうし、認知度もまだまだ低いと思いますので、国民の投票で多くの票を獲得することは難しかったかもしれませんね。

紅白2021出演アーティストの特徴は?

紅白2021に出演するアーティストは紅組22組白組21組が発表されています。

今回の選出されたアーティストの一番の特徴は、東京オリンピックに出演したアーティストが選ばれていると言うことです。

例えばMISIAさんは東京オリンピックの開会式の国歌斉唱を披露し、世界を感動させました。

また布袋寅泰さんも東京オリンピックの開会式で演奏をしました。

そして白組のトリをつとめることが決まったゆずは、オリンピックを象徴する曲でもある「栄光の架橋」から選出されたそうです。

さらに毎年のことではありますが、NHK朝ドラに関するアーティストも選出されています。

特に今年は2021年後半放送の「カムカムエヴリバディ」から主題歌をうたっているAIさんと主演をつとめた上白石萌音さんが選出されています。

このように2021年の紅白歌合戦はNHKやオリンピック関連の枠が多く、そもそも

の選出アーティスト枠が少なかったようにも感じます。

この中で紅白2021に選出されるためには相当の注目と実績が必要になりますよね。

やっぱりジャニーズには勝てない?

2021年の紅白出演者のリストをみて、やっぱり気になるのがジャニーズ枠の多さですよね。

2021年紅白は、

  • KAT‐TUN
  • 関ジャニ∞
  • King&Prince
  • SixTONES
  • Snow Man

が選出されています。

 

ちなみに2020年紅白のジャニーズ出演者もみてみます。

  • King&Prince
  • Hey!Say!JUMP
  • SixTONES
  • Kis-My-Ft2
  • 関ジャニ∞

 

さらに2019年紅白は

  • ジャニーズJr.
  • Hey!Say!JUMP
  • Kis-My-Ft2
  • King&Prince
  • 関ジャニ∞
  • 嵐 ※2回楽曲披露

このように毎年6組以上のジャニーズが出演しているようです。

今年は少ないくらいなんですね!

毎年多くのジャニーズが出演するということはファンの多さも感じますし、またファンのジャニーズを支える勢いも感じられますよね。

しかしビーファースト(BE:FIRST)と同じ時期にデビューをしたジャニーズである、なにわ男子は紅白出演を逃しています。

そういった事からも、2021年の紅白出演は相当ハードルが高かったことが伺えます。

紅白落選はSKY-HIの力不足か?

2021年の紅白出演はハードルが高かったことが分かりましたが、それでもジャニーズからは多く選出されています。

やはりSKY-HIさんの力不足だったのでしょうか?

SKY-HIさんはご自身の会社をよく「2年目の若い会社であるBMSG」という表現をしています。

SKY-HIさんが言うように、2年目の若い会社が伝統のあるジャニーズ事務所と同等に扱われることは難しいと思います。

つまりビーファースト(BE:FIRST)が紅白に出演できなかった理由の1つに、SKY-HIさんおよびBMSGの実績不足もあるかもしれません。

しかしそうは言っても、ビーファースト(BE:FIRST)は今年NHKの歌番組にも出演していましたし、スーパーソニックやバズリズムライブなどの大型フェスにも参加しました。

毎年恒例の歌の祭典ベストアーティスト2021やFNS歌謡祭にも出演しました。

このことからも決してSKY-HIさんの力不足と言うことはないと思います。

今後、会社BMSGとして実績とビーファースト(BE:FIRST)の人気、ファンダムが増え勢いがつくことが紅白歌合戦への出演には必要になってきそうですね。

ビーファースト(BE:FIRST)紅白落選の理由~ネットの声や口コミは?

2021年の紅白歌合戦に選出されることは、かなりハードルが高かったことが伺えますが、ネットではどのような声があるのか調べてみました。

やはり悔しがっているファンの方々の声が多くありました。

絶対に出演するであろうと思い、紅白歌合戦の観覧チケットを申し込んでいた方も多い様です。

しかし実際にはまだデビューから間もないことから、厳しかった!といった声も多く、来年こそは紅白出演を期待する声が多く見られました。

ビーファースト(BE:FIRST)は12月~1月にかけてファンミーティングやTHE FIRST FINALも控えています。

紅白歌合戦の出演がなくてもビーファースト(BE:FIRST)やファンにとっては大忙しになりそうですし、楽しめそうですよね。

それでも紅白歌合戦は全国民が注目する番組です。

そこに出演することは間違いなく今後のビーファースト(BE:FIRST)にとってはメリットになってきます。

2022年もこの勢いを止めずに、来年紅白出演を果たせることを期待したいですね!

スポンサーリンク

ビーファースト紅白落選の理由は?ジャニーズに勝てない&SKY-HIの力不足?|まとめ

ビーファースト紅白落選の理由は?ジャニーズに勝てない&SKY-HIの力不足?について紹介しました。

  • ビーファースト(BE:FIRST) はデビュー曲の売り上げ、ダウンロード数、ストリーミング再生数から考えると紅白出演してもおかしくない
  • 紅白落選理由として、紅白の選考基準である国民の投票が少なかったか?
  • 今年は東京オリンピック関連アーティスト枠があるため、そもそもの出演枠が少ない
  • ジャニーズからは5組のグループが選出され、相変わらず多く枠を得ている
  • 紅白落選理由の1つに、SKY-HIやBMSGの実績が少ないこともあげられる
  • ビーファースト(BE:FIRST) は今年も多くの歌番組に出演したが、来年もこの勢いをさらに高め紅白出演を狙いたい

以上、ビーファースト紅白落選の理由は?ジャニーズに勝てない&SKY-HIの力不足?についてまとめました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今ならHulu2週間無料キャンペーンで
BE:FIRST「Gifted Days」や「THE FIRST」が全て無料見ることができます。

Gifted Daysを見るならこちら

※2週間以内の解約なら一切費用0円

スポンサーリンク