ニュース

石原さとみの子供の名前は創価学会ネーム?性別についても調査!

石原さとみの子供の名前は創価学会ネーム?性別についても調査!
スポンサーリンク

2021年1月10日石原さとみさんが妊娠され、安定期に入られたというニュースが話題を読んでいますよね。

出産も2022年の春頃の予定ということでSNSでも石原さとみさんの妊娠のニュースで盛り上がっています。

そこで気になるのが、石原さとみさんの生まれてくる子供の名前ではないでしょうか?

石原さとみさんは創価小学校、創価中学校・高等学校出身で、お父様が創価学会の幹部という噂でとても有名でいらっしゃいますよね。

石原さとみさんの本名も「石神国子」と割れておりとても有名ですし、石原さとみさんの生まれてくるお子さんの性別や、どこの産院なのか気になりますよね!?

そこでこの記事では

  • 石原さとみさんの子供の名前は創価学会ネーム?
  • 石原さとみさんの子供の性別は?

について紹介していきます。

スポンサーリンク

石原さとみの子供の名前は創価学会ネーム?

石原さとみさんのお子さんの名前ですが、まだ安定期ということもあり生まれていないので、実際にどんな名前なのか詳細はです。

とはいえ、石原さとみさんは創価学会の親を幹部に持つ、肝いりの学会員だという噂があります。

そもそも、小学校から高校まで全て創価学会の学校で、

東京創価小学校→創価中学→創価高等学校出身

という筋金入りの育ちをされているようですね。

また、石原さとみさん自体も本名が「石神国子」さんというお名前であり、なかなか時代を感じるというような堅い名前でいらっしゃることも有名です。

 

そんな石原さとみさんが生まれてくる子供にどんな名前をつけるのか、創価学会員の子供によくつけられる名前を紹介したいと思います。

女の子だと、「京子」「和子」「伸子」「光子」「妙子」「妙美」「貴子」「宣枝」

男の子だと、「伸一」「英雄」「和男」「大作」「勝利」「正義」「広宣」「公明」

※あくまでも噂ですので同名の方はお気になさらずに

ということでした。

どうやら、伸・和・妙・法・勝

という漢字が使われることが多いようですね。

また、創価学会員のステータスとして、名誉会長の池田大作さんに命名してもらうという選択肢もあるようなので、

石原さとみさんも同じ様に池田大作さんに命名されているようですし、芸能人として華々しく活躍され親子ともども学会員として幹部なのであれば、池田太作さんに命名される可能性もなきにしもあらずですね。

 

また、一般人の石原さとみさんの旦那さんは、結婚を機に創価学会に入信されたと言われています。

〈「最近、彼(※石原のお相手)の同僚からこんな話を聞きましてね」と、証券業界関係者が囁く。「ある時、“オレ、創価学会に入ったんだよね”と打ち明けてきたというんです。どうやら幼少期から10代のほとんどを海外で過ごしたこともあってか、学会へのアレルギーめいたものは全然ないみたいです」〉

引用:https://www.dailyshincho.jp/article/2021/01070559/?all=1&page=1

そうなると、

ご家族で創価学会員となり、ますますお子さんの名前が創価学会よりの名前になるのでは?

と考えられますね!

石原さとみの子供の名前 ネットの声は?

それではSNSやネットの声はどうなのか見ていきましょう。

ざっとSNSを見てみると、比較的ネガティブな意見をされている方が多い感じでした。

ご夫婦ともに創価学会員であったとしても、信仰は自由ですし、名誉会長が命名されたとしても夫婦の納得の行く名前であれば、他人には全く関係のないことですので、それはそれで良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

石原さとみの子供の性別は?

石原さとみの子供の性別ですが、公表されていません。

とはいえ、

既に安定期にはいっているということですので、安定期でも後半の7ヶ月頃になるとお腹のエコーの写り方次第では、赤ちゃんの性別が分かってしまうこともよくあります。

忙しい女優さんということもあり、もしかしたら既に性別を把握されていて、春頃に生まれるという予定であれば残り数ヶ月しかありませんので、

今頃は生まれてくる赤ちゃんの産着やおむつなどの準備を楽しんでされていらっしゃる頃かもしれませんね!

いずれにせよ、美しい顔の石原さとみさんの子供ですから、

女の子なら美人さんですし、男の子ならイケメンさん!

だろうなあと想像してしまいますね!

スポンサーリンク

まとめ

石原さとみさんの生まれてくる子供の名前や性別について紹介してきました。

石原さとみさんは創価学会員という噂もあり、池田大作さんに命名されているということから、お子さんの名前も同じ様に命名される可能性もある?ということでした。

また旦那さんも結婚を機に創価学会に入信されたようですので、おそらく学会員に多い子供の名前がつけられるのでは?と予想しました。

2022年の春に子供が生まれるということですので、今の時期を楽しんで元気な赤ちゃんが生まれてくること待ちましょう!

スポンサーリンク